« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

又借りて

この間図書館で借りた、編みたいバッグが有ったのでもう1回借りてTRY

P1000900
同じ物を2個作ってみました。
左が1個目。どうしてもきつく編んでしまいすぼんでしまうので、
2個目は広がる様に気をつけながら編んでみました。
P1000901  
横から見ると分かり易いですね。
左もそれなりに可愛いですけどね。
ドット柄、はまりそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば打ち

週末、だーりんの知り合いのお家にお邪魔してきました。

蕎打ちが趣味なのでごちそうしてくれると聞いて、行ってきました。
しかし着いてみると何と私が教えてもらい、打つ?と言う事になっていました
体験蕎打ちを1回やった事は有りますが…
まあ、頑張ってみました。
P1000896
蕎を切っているところ。
P1000897
茹で上がった蕎、頂きました。端っこは揚げて蕎せんべいに。カリカリと香ばしかったです
このそば何人前?と言うボリュームをぺろっと平らげ、畑で穫れた新鮮野菜を沢山頂いてきました。
今月のダイエットは…(。>0<。)…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとずつ浮上

週末のお出かけまで休み無し…だけど半日時間が空いたので。

まずは気分上げ上げミシンをダーーーーーーっと
P1000889
何も考えなくていい雑巾を5枚。だいぶスッキリしてきましたよ。
先週末失敗したおかしは季節のさつま芋をいれたパウンドケーキに変更して、焼き直し。
P1000890
焼きたてのコバッチョを少し味見美味しいよ
これでだーりんからが出ればいいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待つ事

何をやっても上手くいかない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。そんな時が私にはよく有る。

そして今日はそんな日
来週だーりんの知り合いの方の手打ち蕎を御馳走になりに行く。
手土産として持って行く御菓子の練習をしてみたが失敗今週はもう休みが無いのに
御菓子の焼き上がりを待っている間に昨日から編んでいるかごの縁編み初挑戦。
…で、失敗
P1000888
ウロコ編みをしてみたが・‥…━━━
でも捨てるのもなんだから洗面所で使ってみる?
P1000886
右よりバスタオルいれ、タオル入れ、洗濯ネット入れ。
次の収納かご編むまでは洗濯ネット入れとして頑張ってもらうとする。
何をやっても…こんな時は
ただただ時間が過ぎるのを待とう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バッグインバッグ

何個か作ったバッグインバッグ。懲りずにもう1個作成。

のスタジオクリップさんで見つけました。
P1000883_2
表に大きなポケットポケットティッシュとハンカチが入ります。
P1000882
こちら側にも同じポケットがつくはずでしたが、だーりんGパンから作っているので、バッグポケットで少し可愛くしました。を入れる予定。
P1000884
中の大きなポケットには手帳とペンをいれます。
P1000885
中のもう一方は鍵を入れるまち付きポケット。
可愛い仕上がりで当分はこのバッグインバッグが活躍する…はず
見ての通りだーりんパンツの端切れ勢揃い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだだね

9月前半はお休みが多かったのに、又いつもモードに戻りせかせかしています~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

そんな合間にで見つけた可愛い小物を1つ
P1000866
エコクラフトのペン入れ。
中が仕切られていてペンが寝ないんですよ。
P1000867
この色合いなので我が家用では無く、職場に持って行きました。
いびつだけど使えそうなので使ってもらいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何太り?

もう10月!
私、正月からの体の蓄えが未だに残ってまして先月パート先で。「正月太りなかなか落ちないの〜」って言ったら、後輩に「もう9月ですよそれは正月太りではなく、本太りですよ」って言われちゃいました
まあ、彼女のおっしゃる通りなんですが…
ここ1ヶ月はついついのつまみ食いをちょっと改めまして、全くつまんでない訳ではないぐらいのゆるい方法でやっと1kg減りました。

すごくゆるい方法なので、1ヶ月苦もなく続けられました。残り3ヶ月、1kg/月痩せられれば、お正月を去年と同じ体重で向かえられます。
来年「去年は正月太り長引いちゃって、大変だったわ」って言える様に、「本太りじゃなくて良かったですね」と後輩に行ってもらえる様に、ちょっとだけ頑張りますね。
P1000836
こんな物も焼いて美味しく頂いてます。
好きな物を美味しく頂きつつ楽しく適正体重に戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »