« 金魚 | トップページ | カメラが… »

焼き上がり

今回の焼き上がりはお菓子では無く「ぐい呑み」です。
5月に長縄さんで新学さんに教えてもらったくり抜きのぐい呑みです。http://ykomiya.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_aa44.html

Img_1924
私達が窯場にお邪魔した時に見せて頂いた窯の中で除冷されてたんですよね〜。
手前2個が私作のぐい呑み。
奥2個がだーりん作のぐい呑み。
まあ、どっちも同じ感じ?
両方とも呑みにくそうな事は確かです

匂い袋の金魚の大きさはこの位です…
Img_1934
Img_1933
手のひらサイズです。
私の手は少し大きめ(婦人物の手袋ははいりません
良く見かけるじゃムのビンと
これでお分かり頂けますか?

|

« 金魚 | トップページ | カメラが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

おはようさんです
陶芸でぐい飲みを作られたんですね。
yukaさんのは角ばった感じでダーリンさまはチョットふっくらしているんですね。
お二人でぐい飲み作り楽しそうです
きっと美味しいお酒がいただけますよ~

投稿: じの | 2008年10月31日 (金) 11時40分

いい具合に焼き上がりましたね。
確かにyukaさんのもだ~りんさんのも同じように見えます。
ということは・・・
yukaさん、素質あるんじゃないですか。
これは信楽焼き?それとも九谷焼きですか?
趣があって、使っても、飾ってもいい感じですね。

金魚はおもってたより小さくて、かわいいサイズですね。
これならバッグにもチャームがわりにつるせそう。

投稿: くう | 2008年10月31日 (金) 19時23分

じのさんへ
おいしいお酒を頂きたいが、ちょっと呑みにくいですね
でも、楽しく作陶したし、本当に綺麗に焼いて頂けたので嬉しいです。

くうさんへ
新学さんの土で作陶し、焼いて頂いたので、(多分)伊賀焼きかな…。
写真では同じ様に見えますが、口当たりや持ちやすさなどが違うんですよ、悔しい事に
まあ、同じに出来たらだーりんがへこんでしまうのでココは負けておきましょう
金魚ちゃんは面白いので生地を変えてもう少し作ってみます。芳香剤いれて玄関やの中、もいいかもしれないです。

投稿: yuka | 2008年11月 1日 (土) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き上がり:

« 金魚 | トップページ | カメラが… »